保育士求人をお探しの方におすすめのサイトを詳しくご紹介します!!

保育士求人サイト徹底比較!!

保育士求人サイトを利用するなら自分にあったものを!そんなあなたに各サイトの特徴などを掲載しています!更におすすめのサイトも!!これを見れば失敗しないサイト選びをして無駄のない充実した就職活動ができます!

保育士バンクの保育士求人


それでは実際に保育士求人を掲載しているサイトをご紹介していきましょう。

サイトごとに様々なタイプがあり、それぞれ扱っている情報は異なります。
もちろん重複する求人が掲載されている場合もあります。
どれを選べばよいのか?なかなか難しい場合は思い切ってすべてに登録することも可能です。

 

i保育士バンクは厚生労働大臣が認可している保育士求人サイトです。

全国の保育士求人を掲載しているほか、関東と関西は専用の検索ができるぐらい充実しています。
求人件数もトップクラスを謳っています。
また専門のコンサルタントのみで運営されており、就職活動から就職後のアフターケアまで幅広く行っています。

 

また非公開求人といって、コンサルタントのみが求人情報を知っている保育士求人ももっているようです。

 

 

439065保育園側も信頼のできるコンサルタントが選んだ人材を信じて雇用するので、一度話がまとまると就職までは一気にすすむ傾向にあります。
また非公開求人は良い人材を紹介するかわりに好条件が付いていることがあります。給与面であったり休暇面であったりします。

 

利用するには、インターネットまたは電話にて登録する必要があります。と言っても簡単なプロフィールを登録する程度です。

 

登録後はメールや電話でコンサルタントと打ち合わせを行い、希望条件などを決定します。
コンサルタントは利用者のスキルや希望を考慮し、最適な保育士求人を探します。
面談を受ける際は同行や園との事前連絡を行うこともありますので、安心して任せることができます。

 

 

保育士求人サイトで是非おすすめしたいサイトはこちら!!

arrow46-017arrow46-017

【マイナビ保育士】
マイナビ保育士は、「マイナビ」「マイナビ転職」でおなじみの 株式会社マイナビが運営する保育士の方のための転職・就職支援サービスです。

多くの好条件求人を取り扱い、満足度に徹底的にこだわったサービスを展開しています。

https://hoiku.mynavi.jp/

【FINE!(ファイン)】
好条件・希望勤務地の求人数が多いファインでは、今まで満足行く勤務先に出会えなかった方でもきっと見つかると思います!!

日本トップクラスの求人数!

日本全国の求人を掲載!

保育士にとって好条件の求人多数!

https://hoiku.fine.me/

【保育エイド】
商品説明文保育エイドは、保育士さんの転職支援を無料で行うサービスです。

保育士さんの転職理由の約8割は「人間関係の悩み」を原因とするものです。

そのため保育エイドでは「人間関係が比較的良好な働きやすい職場」を、 登録いただいた保育士さんにご紹介することを心がけています。

https://www.succeed-jinzai.jp/

保育士求人ナビの保育士求人

321176

保育士を目指している人には、翌年の新卒者もたくさんいることと思います。
一般的な保育士求人サイトではブランクのある人や転職者向けの支援は多いのですが新卒となるとどうすれば良いのかわからなくなります。

 

保育士求人ナビでは通常の保育士求人の他に新卒者専用の保育士就職ナビという姉妹サイトも運営しており、双方をサポートするすぐれものです。

 

さらに転職初心者向けの講座があり、自己分析の方法、履歴書の作成方法、職務経歴書の作成方法、面接必勝法などをわかりやすく解説しています。

また全国800人もの保育士に実施したアンケートの内容が公開されています。

 

 

保育士の志望動機や職場選びで重要視していること、年収のアンケートなど現在の保育士求人を比較して自分のポジションを見出だせるデータが充実しています。

 

413753さらに保育士ニュースとして、保育士に関する時事ニュースが掲載されており、世の中の動向が瞬時に把握できます。
そして積極採用求人というカテゴリがあり、保育園が積極的に募集している案件を探すこともできます。

登録も非常に簡単です。
インターネットから1分程度の簡単な入力で登録が完了します。
その後上記の講座などを見ながら自身の履歴書を作成します。
エージェントが付かない分自己管理が重要になります。
その分自由に活動できますので登録だけでもおこなう価値はあります。

 

メールにはおすすめの案件が配信されていますので、新着の保育士求人を見逃すこともありません

 

ハローワークの保育士求人
439259

国が運営している職業斡旋所と言えばハローワークですね。
最近は女性向けのハローワークも人気があります。
保育士求人は女性向けの案件が多いので、レディースハローワークに足を運ぶことも良いかもしれません。
もちろん男女の差はありませんので、普通のハローワークでも保育士求人を見つけることはできます。

 

ハローワークの求人の場合、エージェントもいませんし履歴書の添削もある程度はやってくれますが、民間企業のきめ細かなサービスに比べると物足りないかもしれません。
しかしハローワークは公的機関ですので、公営の保育園などの求人を先に扱うことがあります。

 

 

267402ハローワークで保育士求人を探す場合は、まずインターネットで公開されている情報を探すと良いでしょう。

ハローワークはその性質上すべての求人が掲
載されている
ので、そこから探さないといけません。
職種の絞込みで「保育士」を選ぶか、キーワードを保育士としましょう。
これにより保育士求人のみになります。
うまくいかない時は免許資格欄にチェックを入れ、社会福祉→社会福祉専門職→保育士の順に設定すると確実性が増します。

保育士の検索ができれば、給与待遇やある程度の住所を見て、自分の気になる求人を探します。
中には保育園以外の職場もありますので、注意が必要です。

 

そして求人番号を控えましょう。
ハローワークに出向き窓口で求人番号を告げると、保育園の名称や住所などの詳細な情報を提供してもらえます。後はハローワークから紹介状を受け取り面接に向かうことになります。

 

求人情報ナビの保育士求人

439076

コンサルタントなどのエージェントまでは必要なくて、どちらかというと自分で探したい人向けに保育士求人の情報のみを掲載しているサイトもあります。
エージェントが足を運んで確認する場合、細かい情報を集めてくれるし、かわりに動いてくれるのでありがたい面もあるのですが、自分のペースで職を探したい場合だとプレッシャーになります。

 

求人情報ナビ+Vは2005年より始まった日本で最大級の保育士求人サイトです。
保育園や幼稚園などの施設の他、学童保育や幼児教室といった保育士が活躍する仕事をたくさん提供しています。
その数5100施設!全国から集めた非常に多くの求人情報が載っています。

 

集める情報は基礎的な情報と職場の写真の他に、保育方針や施設の理念、園長先生の声などを掲載しており、直感的に仕事の検索が可能となっています。

 

039053

雇用条件のみが掲載されているサイトと比べると非常に充実した内容です。

エージェントに依頼をする保育士求人サイトでは非公開求人というものがありましたが、当サイトではすべてがオープンです。
一人でも多くの情報を知ってもらうためにあえてそのようにしているそうです。

 

また掲載する内容や記載内容の変更などは社内の専門コンサルタントが常にチェックしているので、掲載条件と異なるような勝手な修正は行えないようになっています。

 

 

 

また現在保育士の免許を取得しようと勉強中の人を支援すべく、資格取得訓練中の人を採用する企業の紹介も行っています。
例えば来年に開園する保育園のオープニングスタッフです。
これらは将来性を見越して採用することもあるので、一度登録して確認してください。

 

人間の一生は赤ちゃんから老人まで100年近くかけて成長します。特に赤ちゃんからある程度成長するまでの間と老齢により介護が必要になってから天寿をまっとうするまでの間は社会でサポートをする必要があります。保育所や介護施設はいま社会で最も必要とされている社会施設と言えます。必要としている人数と供給する数が合わず、常時人手不足となっています。特に幼稚園や保育園は待機児童といってどちらにも入所できない子供の問題があります。国が繁栄する為には国民が一人でも多いほうが良いとされています。しかし出生率が向上しているにも関わらず、それを受け入れる場所や人がないのです。特に両親とも働いている家庭が多いので、長時間面倒を見てくれる保育所に注目が集まっています。もちろんそこで働いている保育士も注目されています。ですから保育士求人も非常に多く、軽く検索するだけで幾つもヒットします。数が足りないのでとにかく人材が必要です。また保育の質を高める為に保育士の質も求められています。保育士は幼稚園よりも、面倒を見る子供の年齢の範囲が広いため、特別な教育を受けた人が試験を受けることで人材の質を一定以上に保っています。保育士と呼ばれる資格は国家資格となっています。現職の保育士の声を聞くと、だんだん受入人数が増えており、一人ひとりと向き合うことが難しくなっているという意見があります。そのような人は保育園の転職を考え、保育士求人情報を調べることになったと言います。現在はインターネットの普及で様々な情報にアクセスできます。これから保育士を目指す人も転職を考えている人も納得のできる職場が見つかると思います。保育士の資格を持っていない人はどのようにすればよいのか?保育士の資格を持っている人はどのような保育士求人があるのか?保育士求人サイトとはどのようなものなのか?などを保育士の基礎をおさらいしながら丁寧に解説しています。いままで自分が関わっていた世界とは異なる保育士求人の世界があるかもしれません。

 

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー